SSブログ

【W杯】ドログバ投入直後の2分で2失点!ザックJAPANのW杯 初戦1-2逆転負け! [スポーツ]

ザックJAPANのワールドカップ初戦のコートジボワール戦は1-2という結果に終わった!

ザックJAPANはドログバ投入直後の2分間で、2失点し敗北。


cdd899d5.jpg


日本はドログバを意識しすぎたのだろうか??


ディディエ・ドログバ

doro.jpg

ディディエ・イヴ・ドログバ・テビリー(Didier Yves Drogba Tébily, 1978年3月11日 - )は、コートジボワール・アビジャン出身の同国代表のサッカー選手。ポジションはFW。トルコ・スュペル・リグ、ガラタサライ所属。愛称はティト(Tito)。
2度のアフリカ年間最優秀選手、2度のプレミアリーグ得点王など数々の栄誉を手にしたストライカー。コートジボワール代表の現主将であり、最多得点記録の保持者でもある。wikiより



ブラジルW杯1次リーグC組の日本対コートジボワール戦は、

前半16分に左サイドのスローインから長友のパスを受けた本田が、相手ゴールの左サイド前で左足を振り切ったミドルシュートがゴールネットを揺らし、先制点を奪った。

23a0fc02-s.png


後半16分にコートジボワールはエースのドログバを投入した。

後半19分から2分間の間にコートジボワールが2得点している。


スポンサードリンク






19分のセルジュオーニエからのクロスをボニが頭で押し込んだ同点シーン

1cdb47b0-s.png


右サイドのセルジュオーニエのクロスをジェルビーニョに頭で決められるシーン

f24713c9-s.png



ハイライト




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。